第2回 夏休みにょきにょきワークショップ フィールへでてみよう!

今年も夏休み恒例、東大農場フィールドワークを無事開催いたしました。
前日の雨で地面が少しぬかるんではいましたが、ちょっぴり曇り空の下
森の中を歩くのにはちょうど良い気候でした。

ーーーーーーーーー

東京大学田無演習林さんに特別に許可をいただき
このフィールドワークを開催することができました。
通常は演習林の中のものは一切持ち帰ってはいけません。
(石ころ1つも大切な研究資料なのだそうです)
みなさんが見学に行かれる際は、
演習林の中のものを持ち帰らないようお願いします!

b0215745_16471778.jpg

佇まいが美しい庁舎。

b0215745_16473476.jpg

さて、ピンク、ブルー、イエロー、3組に分かれていよいよ出発です!

b0215745_16474021.jpg

虫眼鏡を持って散策!わくわくします。

b0215745_164746100.jpg

何を発見したのかな?今回は「ぞうりむし」が大人気でした。

b0215745_16475178.jpg

時々蜂に遭遇します。静かにそーっとすり抜けます。

b0215745_16475927.jpg

どこまでも続く緑の道。

b0215745_1648661.jpg

「みてみて!これはなんだろう?」「からすうり?」

b0215745_16481886.jpg

自然が作り出すカタチは本当に美しいです。

b0215745_16482741.jpg

「バッタ捕まえたよ!」(生き物はちゃんともとに戻します!)

b0215745_16483042.jpg

杉の実かな?見ているだけどくしゃみがでそうです。

b0215745_1648357.jpg

散策の後は、飲み物をゴクゴク、切り株で一休み。

b0215745_16502545.jpg

集めた自然素材を切り株に並べます。(構築、アッサンブラージュ)

b0215745_16502782.jpg

「犬の散歩」

b0215745_16503782.jpg

切り株アートの次は森を感じます。
目隠しをしたら、今までと違う物を感じる?

b0215745_16504957.jpg

聴診器を使って木々の声を聞きます。

b0215745_165475.jpg

午前中のフィールドワークの後はエコプラザ西東京へ戻ってお昼休憩。
沢山歩いたから、お昼が美味しいね。

b0215745_1715795.jpg

ここから、お父さんお母さんと分かれてワークショップです。

b0215745_16572031.jpg

お父さんお母さんは、フィールドワーク中に子ども達の
声や行動を記録にとっていました。そのドキュメンテーションを
デコレーションします!毎回子ども達同様楽しんで制作しています!

b0215745_16544858.jpg

その頃、子ども達はトンネルをくぐって、にょきにょきワールドへ!

b0215745_16573491.jpg

今回は「宝箱」づくり。みんなで撮った集合写真、切り株アートの写真をコラージュしたり
集めてきた素材をアッサンブラージュしたり、ペンで絵を描いたり。
自分だけの「宝箱」を創りました。

b0215745_16581994.jpg

完成した作品は、机にならべて発表します。

b0215745_16594999.jpg

箱の中はこんな感じ。

b0215745_170712.jpg

今回は、特別企画。
森で感じた「風」を針金を使って表現しました。
ぐるぐる、びゅーん、ひゅーひゅー
何だか、音が聞こえてきそうです。


小さな2歳の弟くんと一緒に参加したお母さんは
こんな小さな子でも1時間半歩けるほど、森の散策は楽しかったです!

普段、子ども達とゆっくり観察しながら歩くことがないので
今日は本当に良い経験になった。

子ども達が一生懸命お話して、発見する様子が新鮮でした!

などの感想を頂きました。

にょきにょきワークショップは造形教室と違い
「ものづくり」が最終目的ではありません。
みんなで歩いたり、発見したり、感じたり、お話したり
と「ものづくり」に辿り着くまでの過程がワークショプです。
今回も、気持ちの良い森の中で、色々なことを感じてくれたと思います。

ワークショップに参加してくださった皆様、
ボランティアで参加してくださった皆様、
ありがとうございました!
次回のにょきにょきワークショップは10月です!
[PR]
←menu