第3回 にょきにょきワークショップ夏休みスペシャル【フィールドに出てみよう!】の様子

b0215745_1254113.jpg

今回はボランティアとして参加してくださった、
多摩美術大学グラフィックデザイン学科2年生の西田芽衣さんに
とても楽しいレポートを書いていただきました。
ありがとうございました!

東京大学田無演習林さんに特別に許可をいただき
このフィールドワークを開催することができました。
通常は演習林の中のものは一切持ち帰ってはいけません。
(石ころ1つも大切な研究資料なのだそうです)
今回は特別に許可を頂いています。
みなさんが見学に行かれる際は、
演習林の中のものを持ち帰らないようお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月22日(水)に第3回にょきにょきワークショップ:夏休みスペシャル
【フィールドに出てみよう!】が開催されました。

今回は丸一日をワークショップの時間にあてて、
西東京市内にある東大演習林の散策からスタート!

まずは、身体の五感をフルに使って自然観察。
風の音に耳をすませたり花や葉っぱの香りを感じたり、
連想ゲームのようにしてイメージを膨らまして…♪
いろいろ発見しながら、自分のお気に入りを見つけて歩きます。

森からの贈り物を使って、その場で瞬時に『切り株アート』を楽しんだり、
エコプラザに戻り、一人ひとり感じたままの『森の本』を創作していきます。


b0215745_1275465.jpg
虫眼鏡を使って熱心に自然観察をする子ども達。

「この松ぼっくり、バラみたいな形してるね〜」
「この木の模様、ブタさんのお鼻みたいだね」
「見て見て!この葉っぱの色とっても綺麗!」

一枚の葉っぱからでも子ども達が感じ取ることって本当それぞれ違うんですよね。
大人とは違った豊かな感性を目の当たりにし、
終始脱帽の@キオッチョラ@メンバーなのでした。


b0215745_12104187.jpg
散策が終了し、切り株アートに挑戦!
集めたお気に入りを使って自由に飾って行きます。

b0215745_12124157.jpg
たくさんの松ぼっくりを使ってお店屋さんのイメージ。
切り株に巻き付いているツルもお気に入りの一つだそうです。

b0215745_12132583.jpg
小さな葉っぱや木の実が繊細に並べられています。
セミさんの抜け殻もあるよ。


完成した切り株アートは、それぞれキチンと写真に納め、
素材は持ち帰って『森の本』の創作に使います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


東大演習林にバイバイし、エコプラザ西東京へGO〜!


b0215745_1215014.jpg
お昼ご飯を食べて、元気満タン!
早速本の制作に取りかかりますっ♪

b0215745_1216317.jpg
演習林で拾った自然の素材と色ペンを自由に使っちゃお〜

「松ぼっくりをこのページのこの場所に貼りたい!」
「この葉っぱの上にこれを乗せて〜・・」

子ども達の作品に対する強いこだわりをヒシヒシと感じとることができました。


b0215745_121658100.jpg
完成〜!
松ぼっくりや木の枝が使われています!

b0215745_12352770.jpg
葉っぱの上からクレヨンを重ね塗り。とっても綺麗。

b0215745_12365664.jpg
ちょうちょが飛んでいるイメージ。真剣に制作している姿が印象的でした!


b0215745_12174770.jpg
中にはこんな驚きの作品も!
本が閉じきれないほど大胆に制作されていますよ〜

b0215745_12182817.jpg
中身も凄い!
セミさんのマンションみたいだね。

b0215745_1238532.jpg
森の妖精さんかな?イラストを描くのが好きで熱心に制作してました!

b0215745_12392936.jpg
色をいっぱい使っているね。
おやおや?葉っぱの上にカブトムシの角があるよ〜

b0215745_12214630.jpg
お母さん方にも今回の散策で感じ取ったことをレポートとして書いて頂きました。
なんと、お母さん方もイラストがお上手!
楽しいレポートの完成です♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


今回のワークショップも無事終えることができました。
参加して頂いた皆様、ありがとうございました。

今後の@キオッチョラ@の活動についての詳しい情報は、
市報、エコプラザ西東京のサイト、このブログをチェックしてみて下さいね。

次回のワークショップもお楽しみに〜!
[PR]
←menu