第3回 大人講座 発展編【社会】の様子

b0215745_1010409.jpg
6月24日(日)にエコプラザ西東京にて
第3回 大人講座 発展編【他者】を
無事終了することができました。

1 / レクチャー 
①これまでの振り返り
②レッジョ教育の本質と自分の得意表現を確認

2 / ワークショップ「ファンタジアな町」
①ブルーノ・ムナーリの著書「ファンタジア」をもとに
彼の説く【ファンタジア】【発明】【創造力】【創造力】を紹介。
②既存の現代美術家の作品から「新しいことを考えだすには?」
について「ファンタジア」をもとに考察。
③2つにのグループに分かれ、How、Where、When、What、Whyから
導きだしたアイデアより、自由な表現方法で「ファンタジアな町」を制作。

3 / シェアタイム
「コリアンドリーネ」の最新映像を視聴し、イメージの実現化について確認。

の3部構成で進めさせて頂きました。

b0215745_9504444.jpg
まずは石井先生のレクチャー。
半年間で計6回の講座をテーマに分けて学んできました。

b0215745_9543219.jpgb0215745_9522695.jpg
個人でのブレストをもとに、グループでアイデアを出し合っています。

b0215745_9552673.jpg
b0215745_10111794.jpg
アイデアが固まってきたようです!
両グループ共に、上手に他の意見を取り入れ興味深い
テーマやコンセプトが生まれました。

b0215745_10161044.jpg
b0215745_10121060.jpg
まずは、こちらのグループ。
「不思議の国のアリス」のような世界観。カラフルで楽しい町。
テーマは「マクロからミクロへ」。大きな町を制作してくれました。
ひとたびこの大きな町を望遠鏡で覗いてみると小さな町に変わります。
「サイズや空間を交換」でファンタジアな町を表現してくれました。

b0215745_1010832.jpg
続いてこちらのグループ。
「ネバー・エンディング・ストーリー」のような世界観。
テーマは「感情のエネルギーのよって全てが変化し続ける町」命=子宮の様な町。
目に見えない、感情、エネルギー、命をテーマにしたこちらのチームは
素材を使用した構築による制作ではなく、セリフと動きによるパフォーマンスに
よりファンタジアな町を表現してくれました。

両グループ共に、幼児教育や美術教育を専門としている受講生。
私たちの想像を遥かに超えたファンタスティコな作品を制作してくれました。

今回のワークショップでは、私が普段学校で教えているメソッドや理念も
取り入れさせていただきました。成果物よりも、制作過程に重きをおき、
グループワークでディスカッションしながら制作していく所が最重要ポイントでした。
個人のアイデア出しから、グループでの共有、
情報の整理、イメージを形にしていく様子、とても素晴らしかったです。

その過程を通ったからこそ、このようなユニークで
物語性のある作品が生まれたのではないかと思います。
修了制作といってもいいすぎではないように思います!

計6回の基礎編・発展編に参加してくださった受講生のみなさんには
@キオッチョラ@から修了証をご用意いたしました。
日本での公的な意味(資格)はありませんが、レッジョ現地で行われている
養成講座をもとにして組み立てられた内容の大人講座です。
私たちとともに学んだ記念として制作いたしました。

今後も@キオッチョラ@の活動をご支援くださいますよう
よろしくお願いいたします。
大変お疲れさまでした!

b0215745_10501430.jpg
大人講座修了書
[PR]
by reggio_chiocciola | 2012-07-23 21:28 | 大人講座
←menu