モノ:ファクトリー @ 渋谷ヒカリエ

b0215745_22533688.jpg

渋谷に、ちょっと大人向けのファッションビル「渋谷ヒカリエ」が誕生。
友人と早速見学に行ってきました。お目当ては8階にある「8/」という
ミュージアムやギャラリーのあるスペースです。

【8/についてウェブサイトより】
半世紀前、多くの人びとの生活に革新的な影響を与えた「東急文化会館」のDNAを引き継ぎ、クリエイティブな才能を社会につなぐことを目指した複合スペースです。約170㎡の多目的スペース「コート」を中心に、ミュージアム・アートギャラリー・ワークスペース、渋谷の街を一望できるカフェ、デザインショップから構成されます。人びとが集い、創造的な活動を行いながら交流する、アジアにおけるクリエイティブのハブとなる施設をめざします。


この「8/」でレッジョ・エミリアの「レミダ」を彷彿とさせる展示を発見!
「モノ:ファクトリー」という、群馬県にある株式会社ナカダイという
廃棄物処分場でたモノ=ソーシャル・マテリアル
(@キオッチョラ@ではそれらのモノのことを「素材」と呼びます!)
を展示販売する施設による展示でした。

さてさて、私が見てきたモノはこんなモノたち.....

b0215745_22511045.jpg
b0215745_2251697.jpg
b0215745_22505697.jpg
「レミダ」の様にモノと呼ばれる廃材が美しく陳列されています。
ここでは、モノをはかり売りしていました!「レミダ」の様に無料で配布されては
いませんが、それでも、やっぱり、ワクワク、ドキドキします。

b0215745_22504392.jpg
モノから作られた蝶ネクタイ

b0215745_22505051.jpg
モノを輪切りにして作られたブローチ

b0215745_2250523.jpg]
ピアスやキャンドルスタンドなど

b0215745_22504726.jpg]
照明器具

様々な分野のデザイナーによりデザインされ生まれ変わったモノたち。
ここには展示方法やモノの商品化のアイデアが沢山ありました。
また「モノ:ファクトリー」のウェブサイトでは
ワークショップ、スタジオ、マテリアル・ライブラリーや工場見学について
知る事ができます。モノのネットショッピングもできます。あわせてご覧ください。

残念ながら、渋谷ヒカリエでのこの展示はすでに終了しています。
けれども、今後「モノ:ファクトリー」に関する
様々なイベントが開催されるようです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「第2回 産廃サミット」
2012年7月14日(土) 15日(日) 16日(月)
モノ:ファクトリー(株式会社ナカダイ 前橋支店)

廃棄物中間処理業者の株式会社ナカダイが主催する
これまでの“廃棄”を新しい価値の“生産”へと変換する
新しい産業を創りだす、自由参加の展示、販売、交流イベントです。

「ナカダイ伊香保工場」
2012年8月11日(土)~ 15日(日)
ハラ ミュージアム アーク

1988年に原美術館の別館として開館し、以来、国内外の優れた現代美術を
紹介し続けるハラ ミュージアム アークに期間限定で
ナカダイ伊香保工場をオープンします。
モノ:ファクトリーのコンテンツのうち、マテリアル・ライブラリーの設置と
創るワークショップや解体するワークショップを開催。
今年のお盆は、榛名山麓の伊香保温泉に泊まりながら、
アートとデザインにも浸ってみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏休みに、群馬で「モノ=素材」の様々な生まれ変わりの方法を
見に行くのも良い夏休みの過ごし方かもしれませんね!
お子さんの自由研究にも良いかもしれません。

Posted by Nakamura
[PR]
by reggio_chiocciola | 2012-06-04 23:31 | その他
←menu