第2回 にょきにょきワークショップ F/W「東大農場」の様子

b0215745_064541.jpg
エコプラザ西東京主催、第2回にょきにょきワークショップ
フィールドワーク@東大農場が東大農場 (東京大学大学院農学生命科学
研究科付属田無演習林) にて8月24日(水)に無事開催されました。
テーマは「フィールドワーク@東大農場」(夏休み特別企画)

西東京市の大型バスに乗り、エコプラザ西東京から東大農場へ。
東大農場は自然がその姿のまま残された美しい演習林です。
東京にいることを忘れ、軽井沢にでも来たかのような気分にさせてくれます。

農場到着後、石井講師を先頭に、各グループに分かれ
グループリーダー、子どもたち、お母さんたちと一緒に
演習林を散策しました。

小さなトカゲ、蝉の抜け殻、蝉の羽、青虫にトンボ
命のあるものから、すでに命の終わってしまったものまで
様々な種類の生き物や、美しい自然素材を観察しました。

子どもたちは自分たちの気に入った素材だけを収集しまし
それらの素材を使い、切り株の上で「構築」をしました。

その後、目隠しをして林の中を散策したり、
聴診器を使って様々な音を聞いてみたり。
普段の生活ではあまり使用することのない感覚を研ぎすまし
子どもたちは新しい発見を得ることができたようです。

演習林でのフィールドワークの後はエコプラザ西東京へ戻り
みんなでお昼を食べてから演習林で収集した素材を使用した
ワークショップを行いました。
(通常演習林の自然を持ち帰ることはできません、特別に許可を頂いています)
最後は夏休みということで、特別にそれぞれの「構築」の作品を
写真に収めフレームに入れたお土産をもって終了となりました。

沢山のみなさまにご応募いただきありがとうございました。
今回参加することができなかったみなさま、ごめんなさい。
また、次回お会いするのを楽しみにしています。

今回参加してくださったみなさま、おつかれさまでした。
また来年もお会いできるといいですね。

エコプラザ西東京でのにょきにょきワークショップは
引き続き10月、11月、1月まで開催されます。
2月には展覧会を開催する予定ですお楽しみに!

b0215745_071957.jpg
集めたものを切り株にアッサンブラージュ(構築)

b0215745_07436.jpg
小さなトカゲのあかちゃん

b0215745_081522.jpg
聴診器を使ってさまざまな音を聞いてみます

b0215745_0212899.jpg
目隠しをして林の中を歩くといつもと違った発見があるよ

東大農場
見学のルールを守ってを楽しんでくださいね。
[PR]
←menu