8月11日 車レター、石巻市に到着

b0215745_11354310.gif
☆レッジョ講師、石井さんがまとめられたレポートです

レッジョ講師石井さんとサポートメンバーそして被災者支援活動、
団体主催者の高橋さんの合計5人のプロジェクトメンバーにより
8月11日、車レターは無事、石巻市に到着いたしました。
その様子をお伝えします。
下記の文章はレッジョ講師の石井さんのレポートからお寄せいただきました。
ありがとうございました。今後もこの活動は継続される予定です。
引き続き、みなさまのご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

/// 報告 ///

8月11日~8月13日に、石巻高校内で被災者支援活動をしている団体主催者、
高橋さんと有志5人で「車レター」を届けました。市内の信号機はいまだ手信号、
散乱していたガレキは大分片づいていますが、
集められた瓦礫が、そそり立つ山のように見えました。
避難所になっている体育館には扇風機はありますが、
海に近いこともあってかなり蒸し暑く、
ハエの大量発生などで環境面に於いても
一日も早い改善と復興が待たれています。

現地ではスタッフと子どもたちが
届けた「車レター」の受譲式を企画してくれました。
引き渡し後に、10名ほど子どもが乗り込み校庭内を試乗すると
「もう一周、もう一周」とかけ声がかかり、笑顔に包まれたひと時になりました。

東京へ届ける車レター(白布に書かれたメッセージ)を子どもたちに頼むと
気持ちよくひきうけてくれ、集中して描きながら
「私たちは十分がんばっているから、
がんばろうって書けないよね。笑おう日本にしよう!」
とつぶやいた一言には胸が痛み、怖い思いや不自由な暮らしに耐えて
ガンバっているこどもたちへの継続したサポートが必要だと感じました。

車を提供してくださったオーナーさん、
ご協力してくださった皆さんの思い東北へ届きました。
どうもありがとうございました。

今回を足がかりに、長期計画で訪ねたいと思っていますので、
これからのみなさんのご参加とご協力よろしくお願いします。
[PR]
by reggio_chiocciola | 2011-09-20 12:35 | その他
←menu