ご無沙汰しております。
大人講座について度々ご質問・ご要望がありましたが
今年度は@キオッチョラ@が開講する講座の予定は未定です。

しかしながら、子ども教育立国さま主催の石井希代子先生の講座が
この夏開講されます。もし、ご興味のおありの方はこちらをお薦めいたします。
直接子ども教育立国にさまにお問い合わせください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第1期 2014年夏季講座
受講料(各回全4コマ 1コマ120分  定員あり 最小催行人数あり)

入会金 20,000円
(子ども教育立国主催イベント割引、講習1コマ(2時間)無料受講付、交流会参加あり)

1講座(4コマ)受講 25,000円 ※4枚つづりのチケットを発行 

講座①レッジョ・エミ リア・アプローチを知る (仮題)

(夏季講座) 8月2日(土)10時30分 - 12時30分
       3日(日)・ 9日(土)・10日(日) 13時30分 - 15時30分

(基礎編)  9月4日(木)・11日(木)・18日(木)・25日(木) 19時 - 21時

(応用編) 10月9日(木)・16日(木)・23日(木)・30日(木) 19時 - 21時

講師 石井希代子(イタリア幼児教育実践家)

場所 Museum at TAMADA PROJECTS 他

子ども教育立国事務局Eメール:codomo.creative@gmail.com

子ども教育立国ホームページ:http://www.creative-children-education.com/

Twitter:アカウント名 「子ども教育立国」@CodomoCreative

Facebook:アカウント名 「子ども教育立国」
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2014-06-27 07:50 | 大人講座
今年も夏休み恒例、東大農場フィールドワークを無事開催いたしました。
前日の雨で地面が少しぬかるんではいましたが、ちょっぴり曇り空の下
森の中を歩くのにはちょうど良い気候でした。

ーーーーーーーーー

東京大学田無演習林さんに特別に許可をいただき
このフィールドワークを開催することができました。
通常は演習林の中のものは一切持ち帰ってはいけません。
(石ころ1つも大切な研究資料なのだそうです)
みなさんが見学に行かれる際は、
演習林の中のものを持ち帰らないようお願いします!

b0215745_16471778.jpg

佇まいが美しい庁舎。

b0215745_16473476.jpg

さて、ピンク、ブルー、イエロー、3組に分かれていよいよ出発です!

b0215745_16474021.jpg

虫眼鏡を持って散策!わくわくします。

b0215745_164746100.jpg

何を発見したのかな?今回は「ぞうりむし」が大人気でした。

b0215745_16475178.jpg

時々蜂に遭遇します。静かにそーっとすり抜けます。

b0215745_16475927.jpg

どこまでも続く緑の道。

b0215745_1648661.jpg

「みてみて!これはなんだろう?」「からすうり?」

b0215745_16481886.jpg

自然が作り出すカタチは本当に美しいです。

b0215745_16482741.jpg

「バッタ捕まえたよ!」(生き物はちゃんともとに戻します!)

b0215745_16483042.jpg

杉の実かな?見ているだけどくしゃみがでそうです。

b0215745_1648357.jpg

散策の後は、飲み物をゴクゴク、切り株で一休み。

b0215745_16502545.jpg

集めた自然素材を切り株に並べます。(構築、アッサンブラージュ)

b0215745_16502782.jpg

「犬の散歩」

b0215745_16503782.jpg

切り株アートの次は森を感じます。
目隠しをしたら、今までと違う物を感じる?

b0215745_16504957.jpg

聴診器を使って木々の声を聞きます。

b0215745_165475.jpg

午前中のフィールドワークの後はエコプラザ西東京へ戻ってお昼休憩。
沢山歩いたから、お昼が美味しいね。

b0215745_1715795.jpg

ここから、お父さんお母さんと分かれてワークショップです。

b0215745_16572031.jpg

お父さんお母さんは、フィールドワーク中に子ども達の
声や行動を記録にとっていました。そのドキュメンテーションを
デコレーションします!毎回子ども達同様楽しんで制作しています!

b0215745_16544858.jpg

その頃、子ども達はトンネルをくぐって、にょきにょきワールドへ!

b0215745_16573491.jpg

今回は「宝箱」づくり。みんなで撮った集合写真、切り株アートの写真をコラージュしたり
集めてきた素材をアッサンブラージュしたり、ペンで絵を描いたり。
自分だけの「宝箱」を創りました。

b0215745_16581994.jpg

完成した作品は、机にならべて発表します。

b0215745_16594999.jpg

箱の中はこんな感じ。

b0215745_170712.jpg

今回は、特別企画。
森で感じた「風」を針金を使って表現しました。
ぐるぐる、びゅーん、ひゅーひゅー
何だか、音が聞こえてきそうです。


小さな2歳の弟くんと一緒に参加したお母さんは
こんな小さな子でも1時間半歩けるほど、森の散策は楽しかったです!

普段、子ども達とゆっくり観察しながら歩くことがないので
今日は本当に良い経験になった。

子ども達が一生懸命お話して、発見する様子が新鮮でした!

などの感想を頂きました。

にょきにょきワークショップは造形教室と違い
「ものづくり」が最終目的ではありません。
みんなで歩いたり、発見したり、感じたり、お話したり
と「ものづくり」に辿り着くまでの過程がワークショプです。
今回も、気持ちの良い森の中で、色々なことを感じてくれたと思います。

ワークショップに参加してくださった皆様、
ボランティアで参加してくださった皆様、
ありがとうございました!
次回のにょきにょきワークショップは10月です!
[PR]
b0215745_14554979.jpg


6月15日(土)にエコプラザ西東京にて
第1回 にょきにょきワークショップ【色彩】
「色をつくってみよう!」
ためもののにおいどんないろであらわせるかな?
を無事開催しました。

ワークショップの様子を写真にてお伝えします!


b0215745_14555583.jpg

<アプローチ>美しい色の画像をみんなで見ています。

b0215745_14555890.jpg

b0215745_14571553.jpg

<デモンストレーション>美しい色の画像をみんなで見ています。
そして、デモンストレーション。
色の三原色 赤/青/黄を混ぜていくつもの色をつくります。

b0215745_14555258.jpg

<たべものの香り>
これは香をあてるクイズ。箱の中に香りのある食材をかくし
嗅ぐことだけで何の食材かをあてます!(答え:すりごま)

b0215745_14563360.jpg

<たべものの色>
ライトボックスにスライスした食材をのせて色を観察。
食べ物を薄くスライスすると光をとおしてきれいです。

b0215745_14574713.jpg

b0215745_14563775.jpg

b0215745_14563140.jpg

b0215745_1456292.jpg

b0215745_14562650.jpg

b0215745_14562399.jpg

b0215745_1456214.jpg

b0215745_14561852.jpg

b0215745_14561212.jpg


b0215745_1456137.jpg

子ども達がにょきにょきワールドで製作の間
ご両親も追体験。香り→色を体験中!毎回ご両親も楽しんで制作してくれます!

b0215745_14561569.jpg

<シェアタイム>
床にならべて、みんなの作品をみてみよう!
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2013-08-28 14:43
4月14日(日)エコプラザ西東京にて
第3回 大人講座発展編【他者】【社会】を無事終了いたしました。

b0215745_6472758.jpg

レクチャーの様子

【他者】

3月に講師の石井希代子先生がレッジョ・エミリア市を訪問をされたので
その最新情報を映像とともにお話しくださいました。

レッジョ・エミリア市にできた新しい橋のお話からスタート。

この橋はスペイン人建築家:カラトラーバによる設計で
「橋」の象徴的な意味合いは「新しい世界へのかけはし」というイメージがあるそうです。

次に、レッジョ・エミリア市に本拠地を構えるマックス・マーラ社の
美術コレクション、マラモティー・コレクションにも訪れたそうです。
ここにはイタリアのみでなく、海外の現代アートのコレクションも
多く所蔵しており、入場無料なのだそうです。

このような大企業が、文化や教育を支えているということがよくわかりました。
ここには偶然、大きな舟のインスタレーションがあり、
「舟」も「橋」と同じような船出をイメージする意味合いがあり、
石井さんのコーディネートする旅や活動が、
新しい世界に向けてどんどん突き進んでいることを暗示しているようでした。

また、初めてローリス・マラグッチ国際センター内にある
共同幼稚園&小学校も訪問されました。

レッジョ教育は就学前のお子さんを対象としていおり、
レッジョ教育を受けたこどもたちの「その後」についての問題点や継続について
考えられていましたが、ついに、実験的に就学後も引き続きレッジョ教育を
継続できる環境を整えたようです。
今後どのような結果を聞くことができるのか楽しみです。

1 / レクシャー  :基礎振り返り&レッジョ最新情報
          ピカソと女性と色彩の関係
2 / ワークショップ:実践1『自分と他者』を色彩やイメージで表現
             家族や友だちとの関係を考える
             色イメージと心理&個人的, 普遍的色彩
3 / シェアタイム :

<参考作家>
パブロ・ピカソ



【社会】

b0215745_6474697.jpg
b0215745_6481163.jpg

グループに分かれてアイデア出し、How、Where、When、What、Why、Whoから

b0215745_64896.jpg
b0215745_64846.jpg

マインドマップを使って

b0215745_6474976.jpg
b0215745_64846.jpg
b0215745_6482514.jpg
b0215745_6483168.jpg
b0215745_6483459.jpg
b0215745_6483698.jpg

b0215745_6495838.jpg

OHPとラトボックスを使って「ファンタジアな町」を製作中

b0215745_6482284.jpg


シェアタイム

感覚や偶然性を取り入れつつ、今回はテーマやコンセプトについても考えました。
グループ作業をする際には、ディスカッションやブレインストーミングが有効です。
ここでは、1H5W(How、Where、When、What、Why、Who)と
ブレインマップを使い考えを練ったり、まとめたりしながら作業を進めて行きました。

アイデアがなんとなく決まるとあとは実際に素材を使い実験をしていきます。
手を動かし、素材や道具を使うと、思いもよらぬことが起きます。
その偶然性を作品に取り入れていくこともとても大切です。

天井に光が写ったり、リノリウムの床に映写した映像が反射したり。
形で表現できないことを言葉や音で表現したり。
表現方法は無限にあるということを、この小さなワークショップでも感じられた様で
受講者の皆さんが受講生から表現者へと変わって行く様子を見ることができました。

1 / レクシャー  :「コリアンドリーネ」の最新映像を視聴し、イメージの実現化について確認。

/ ワークショップ:「ファンタジアな町」
①ブルーノ・ムナーリの著書「ファンタジア」をもとに
彼の説く【ファンタジア】【発明】【創造力】【創造力】を紹介。
②既存の現代美術家の作品から「新しいことを考えだすには?」
について「ファンタジア」をもとに考察。
③2つにのグループに分かれ、How、Where、When、What、Why、Whoから
導きだしたアイデアより、OHPとライトテーブルを使用し「ファンタジアな町」を制作。

3 / シェアタイム

<参考作家>
ブルーノ・ムナーリ
<参考図書>
ブルーノ・ムナーリ「ファンタジア」
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2013-04-15 07:02 | 大人講座

2月10日(日)エコプラザ西東京にて
第2回 大人講座基礎編【形】【自己】を無事終了いたしました。


【形】

b0215745_1945154.jpg

ランダムにちぎられた紙片からカタチをみつける

b0215745_194581.jpg

そのカタチをもとにグループでお話をつくる

b0215745_19452365.jpg

2つのグループに分かれ、コンセプトやテーマを考え空想のお話を作っている様子

b0215745_19492112.jpg


発表1:ナレーター、役者、音響、役割分担をして発表です。

b0215745_19492693.jpg


発表2

昨年同様、保育のプロの集まるこの講座ではこの実践で
みなさんの日頃の実体験がいかされた素晴らしい発表となりました。
限られた時間の中で、テーマを決め、グループで話し合いながら
ストーリーを展開させて行く様子素晴らしかったです。
ナレーションや音響も個性豊かでお話に引き込まれました。

1 / レクシャー  :レッジョ映像 ジャンニ・ロダーリ
2 / ワークショップ:実践1:個人表現ー紙片から見立て
          実践2:共同作業ーテーマ・コンセプトを考えお話をつくる
              (ナレーター/役者/音響など役割分担)
3 / シェアタイム :

<参考作家>
ジャンニ・ロダリ



【自己】
b0215745_202846.jpg

与えられたルール(丸い支持体と黒いパーツ)の中で自分を表現する

b0215745_2021121.jpg

これまでの講座で扱ってきた表現方法から自由に選び自己表現をする

b0215745_202229.jpg


b0215745_2021438.jpg

風景画のよう

b0215745_20225100.jpg

人の顔のよう

b0215745_2022745.jpg


複雑なミクストメディアの構築

b0215745_202315.jpg

緑と白のコントラストが美しい建築的な構築

b0215745_2023441.jpg

繊細な構築

b0215745_2023760.jpg

色彩豊かな平面作品

b0215745_2024120.jpg

シェアタイム


素材が好きな人、色彩が好きな人、形が好きな人
それぞれにあった表現方法で自由に表現することができました。
自由の中にも、自然とテーマやコンセプトがあらわれ
ご自身の現状、取り巻く環境、思いなどが伝わる作品が多くありました。

1 / レクシャー  :レッジョアプローチ理論ー幼稚園映像、色彩&素材とアルベルト・ブッリ
2 / ワークショップ:実践1:「顔」ルールの中で自己表現。どんな自分がいる?
          実践2:色彩・素材・形から自由にテーマを決めて自己表現
3 / シェアタイム :DVD映像:レッジョ用事学校(ディアーナ)内の1日

<参考作家>
アルベルト・ブッリ
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2013-03-13 16:03 | 大人講座

2月3日(日)にエコプラザ西東京にて共同保育所にんじんに通う小さなお子さんのお母さま方にご依頼をさまざまな素材を五感で体験するワークショップを開催しました。通常@キオッチョラ@がエコプラザ西東京より委託され開催するにょきにょきワークショップは4歳−9歳を対象としていますが、今回初めてそれより小さなお子さまを対象としたワークショップに取り組みました。このワークショップはワタリウム美術館で開催された「驚くべき学びの世界」展でも展示をされていた「 白と黒の素材を感じるスペース」をベースとしています。


b0215745_20221836.jpg

b0215745_20221283.jpg

白と黒の素材を感じるスペース

b0215745_20223125.jpg

音を感じるスペース

b0215745_20223387.jpg

布と遊ぶスペース


<講師:石井希代子さんより>
子どもたちは、自由に好きな場所に移動して素材と対話、
1時間以上もの間、子どもたちは集中して素材を楽しみました。
保護者の人たちは、レッジョ・アプローチを映像を見て学んだり、
子どもたちと一緒に素材体験もしました。
最後に、子どもたちから私たちスタッフにサプライズの
お花のプレゼントがありました。
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2013-03-10 20:25 | その他

1月13日(日)エコプラザ西東京にて
第1回 大人講座基礎編【色彩】【素材】を無事終えることができました。
今回は前回と異なりお昼休憩を挟み午前と午後、1日4時間と
1日の受講時間を長く取り、その分短い期間で講座を
修了できるようにしました。

その為か遠くは名古屋からの参加者もいらっしゃいます。
また今回も、子どもに関する様々な分野の専門家の方々が
集まってくださり、モチベーションの高い楽しい講座になりそうです。

様々なプロフェッショナルの方々が集い
感じたことや考えたことを共有し
講座修了後もここでの出会いを継続していけるような
場になると良いと考えています。

【色彩】

b0215745_12292438.jpg

いよいよ講座が始まりました

b0215745_12293970.jpg
b0215745_12294144.jpg

b0215745_12293723.jpg

香りを使った個人での色彩表現

b0215745_12294532.jpg

シェアタイム

b0215745_1229474.jpg

音を使ったグループでの色彩表現


1 / レクシャー  :イタリア、レッジョ・エミリアの街の様子
2 / ワークショップ:三原色を使って自由表現
         「香りから色彩」(個別) 「音から色彩」(グループ)
3 / シェアタイム
の3部構成で進めさせて頂きました。

レクチャーでは、石井さんの4年間のレッジョ・エミリア滞在の体験に基づく貴重なお話を
美しい町の様子、レッジョ教育がいかに町ぐるみで行われているかを分かりやすい
スライド写真と図解とともにお話してくださいました。
ワークショプでは、三原色、光の色、物の色について簡単にお話しした後
画材表現のデモンストレーションを行い、香りと音の色彩表現を行いました。

初めて会う人どうし、最初はお互い少し緊張した雰囲気でしたが
実践の色彩表現が始まると、グループごとに話しをしながら
和やかに制作をされていました。

<参考作家>
パウル・クレー
ワリシー・カンデンスキー
ジョアン・ミロ


【素材】

b0215745_12402392.jpg

ワークシートの設問に答えながら素材を探究

b0215745_1240276.jpg



b0215745_1240355.jpg

b0215745_1240318.jpg

b0215745_12403096.jpg

2つの異なる素材の組み合わせ(受講生作)



1 / レクシャー  :レミダ&レミダデー、西東京
2 / ワークショップ:素材ワークシート(認識と歓迎 ー 素材・形・触感)
3 / シェアタイム
の3部構成で進めさせて頂きました。

レクチャーでは町の至る所に子ども達の作品を展示する
レミダデーの楽しそうな様子をご紹介していただきました。
ワークショップでは、石井さんオリジナルのワークシートを使用した
「素材」のワークショップを行いました。
みなさん、じっくりと素材に向き合い設問に答えていました。
自分の好みの素材、色彩、無意識の選択のルールなど面白い発見があるようでした。

<参考作家>
ラシャッド・アルカバコフ
リチャード・ロング
アンディー・ゴールドワーシー
マルセル・デュシャン

次回の大人講座は2月10日(日)です。
みなさまの元気なお顔を拝見するのを
楽しみにしております。
(受講証をお忘れなくご持参ください!)
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2013-02-07 12:18 | 大人講座

【日程変更のお知らせ】

講師の石井希代子先生が3月にレッジョ・エミリア市を訪問する関係上
発展講座の日程が変更となりました。
(発展講座初回でレッジョの最新情報をお話ししてくださる予定です。)
ご確認よろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 発展編
 2013年3月10日(日)と4月14日(日)
 2013年4月14日(日)と5月12日(日)
 に日程変更しました
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



【応募に関するお願い】

応募の際に下記の項目をお書き忘れの方がいらっしゃいます。
明記漏れのないようお願いいたします。

タイトルに「大人講座希望」とお書きの上
●希望講座(基礎編のみ/基礎編と発展編)
●氏名
●年齢
●住所
●メールアドレス(出来ればPCメール)
●電話番号
●ご職業を
メール(natzcoco@hotmail.com)にてお知らせ下さい。



【メールに関するお願い】

携帯からご連絡をされている方でメール拒否設定している場合
こちらからメールを差し上げることができません。
応募の際には拒否設定の解除、もしくはPCメールアドレスをご明記ください。



《問い合わせ》
 メール natzcoco@hotmail.com
 担 当 中村菜都子
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2012-11-29 00:04 | 大人講座
b0215745_1055411.jpg

にょきにょきワークショップ「色彩」より

2013年 大人向けレッジョ教育講座開講
ーレッジョの取り組みを大人が実際に体験する創作講座ー


2012年大人講座開催の際は
多くのみなさんよりお問い合わせを頂きました。
本当にありがとうございました。


《講座内容》
 基礎講座 (色彩、素材、かたち、自己)、発展講座 (他者、社会、ドキュメント2回)
 どちらの講座も映像を見ながらのレクチャー、創作体験、シェアーの
 三本柱になっています。
 例:基礎講座(色彩)…個々の世界(香りから色彩)を表現、みんなで共有して
   楽しくレッジョ・アプローチを学んでいきます。
*発展講座は基礎講座修了生を対象とし、基礎講座のみの受講も可能です
 
《日時と受講料》
 基礎編
 2013年1月13日(日)と2月10日(日)
 午前10:00〜午後3:00
 2日間4回で¥10,000

 発展編
 2013年3月10日(日)と4月14日(日)
 2013年4月14日(日)と5月12日(日)
 日程変更しました
 午前10:00〜午後3:00
 2日間4回で¥12,000

*受講1週間前までに受講料全額を郵便振込にてお支払いください講座受講決定の方に後日メールにて口座番号をお知らせいたします。(お支払いいただいた後の受講料の返金は致しかねます、ご了承ください)


《場所》
 エコプラザ西東京(〒202-0011東京都西東京市泉町3丁目12)

《対象》
 大人

《お申し込み》
 タイトルに「大人講座希望」とお書きの上、希望講座(基礎編のみ/基礎編と発展編)
 氏名、年齢、住所、電話番号、ご職業をメール(natzcoco@hotmail.com)
 にてお知らせ下さい。こちらから折り返し予約確認のご連絡を差し上げます。
 申し込み先着順(完全予約制、本日11月8日より予約受付を開始いたします)
 *定員になり次第、講座毎に締め切りとさせていただきます、ご了承ください

《問い合わせ》
 メール natzcoco@hotmail.com
 担 当 中村菜都子

 1日4時間(+ランチタイム)の2日間で
 受講修了出来るようになりました。
 奮ってご応募ください!!

[PR]
# by reggio_chiocciola | 2012-11-07 02:07 | 大人講座
b0215745_1656599.jpg

日本を代表する万華鏡作家の依田満・百合子さんご夫妻をお迎えし開催された
「3日間だけの万華鏡ミュージアム & ワークショップ」無事終了いたしました。

夏休み最後の3日間、沢山のお子さんに大変喜んでいただきました。
ご両親にも楽しんでいいただけたようで「今日は子どもをおいて一人できました」
「昨日来て、とても素晴らしかったので、今日は友達を連れてきました」
などの感想も沢山いただきました。

私も今回初めて依田ご夫妻の万華鏡の世界を拝見しました。
普通、万華鏡とは筒を覗き込み一人で楽しむもの。
けれども、依田さんご夫婦の投影式万華鏡が作りだす世界は
沢山の人々と共有することができます。
みんなで過ごす万華鏡の時間は子どもたちだけでなく
ちょっぴり疲れた大人の心も癒してくれました。

百合子さんが、
「今、私たちが観ている映像は、刻一刻と移り変わり
生きているうちは、同じものを二度と観ることができない。
人生の中で、もし何か嫌なことが起きたとしても
それはほんの一瞬のこと。また、色鮮やかに美しい時が訪れる。」
というようなことをお話してくださいました。
万華鏡は私たちの生き方をも表してくれていたのですね。

依田満さん、百合子さん
NYUTAのメンバーの方々
株式会社エクラアニマルさん
ひばりが丘児童センターの方々
その他、ご協力してくださった皆様
心から感謝しております。
ありがとうございました。
b0215745_16565346.jpg

万華鏡を投影した画面での影絵あそび
自分自身も影絵のお話の中にいるような気がします

b0215745_16571047.jpg

大きなバルーンに特別な機材を使用し、万華鏡を投影しています
特別な機材は依田さんのオリジナル。とても小さく驚きました!

b0215745_16583335.jpg
無限に広がる万華鏡の世界。今、お友達と観ている美しい映像はもう二度と観ることができないって知っているかな?今この瞬間を大切にしたいですね。

b0215745_1657395.jpg
大型万華鏡の創りだすカタチ

b0215745_16582258.jpg
ワークショップの様子

b0215745_1658196.jpg
万華鏡制作に必要な素材をNAYUTAさんよりご提供いただきました
もちろん、@キオッチョラ@の素材も使用しましたよ

b0215745_16581523.jpg
万華鏡の外側も飾りつけます

b0215745_16582723.jpg
オリジナルの万華鏡ができました!

b0215745_1712384.jpgタイトルもつけて出来上がり!
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2012-10-14 17:24 | その他

b0215745_1074841.jpg
b0215745_1074012.jpg
イメージ画像:「かっぱのかんきちの水泳教室」©株式会社エクラアニマル

今週末にいよいよ開催される「3日間だけの万華鏡ミュージアム」では
9月3日(月)限定で地元西東京市にあるアニメ制作会社、
株式会社エクラアニマルさんによる、
影絵「かっぱのかんきちの水泳教室」を上映いたします。
アニメの世界がどのように影絵となり生まれ変わるのでしょうか?
とても楽しみです!
入場無料です。沢山の方々のお越しをお待ちしております!
 
/// あらすじ ///
かっぱのかんきちと、村の子供たちは仲良しです。
ずんむぐり(素もぐり)のじょうずなかんきちに、
子供たちは泳ぎを教えてもらいます。
みんなは泳ぎがうまくなったのですが、じんろくだけは…。

/// 上演時間 ///
2012年9月3日(月)
第1回 13:30~
第2回 15:00~
第3回 17:00~
各回10分程度

/// 場所 ///
ひばりが丘児童センター
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2012-08-29 10:26 | その他
b0215745_1254113.jpg

今回はボランティアとして参加してくださった、
多摩美術大学グラフィックデザイン学科2年生の西田芽衣さんに
とても楽しいレポートを書いていただきました。
ありがとうございました!

東京大学田無演習林さんに特別に許可をいただき
このフィールドワークを開催することができました。
通常は演習林の中のものは一切持ち帰ってはいけません。
(石ころ1つも大切な研究資料なのだそうです)
今回は特別に許可を頂いています。
みなさんが見学に行かれる際は、
演習林の中のものを持ち帰らないようお願いします!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

8月22日(水)に第3回にょきにょきワークショップ:夏休みスペシャル
【フィールドに出てみよう!】が開催されました。

今回は丸一日をワークショップの時間にあてて、
西東京市内にある東大演習林の散策からスタート!

まずは、身体の五感をフルに使って自然観察。
風の音に耳をすませたり花や葉っぱの香りを感じたり、
連想ゲームのようにしてイメージを膨らまして…♪
いろいろ発見しながら、自分のお気に入りを見つけて歩きます。

森からの贈り物を使って、その場で瞬時に『切り株アート』を楽しんだり、
エコプラザに戻り、一人ひとり感じたままの『森の本』を創作していきます。


b0215745_1275465.jpg
虫眼鏡を使って熱心に自然観察をする子ども達。

「この松ぼっくり、バラみたいな形してるね〜」
「この木の模様、ブタさんのお鼻みたいだね」
「見て見て!この葉っぱの色とっても綺麗!」

一枚の葉っぱからでも子ども達が感じ取ることって本当それぞれ違うんですよね。
大人とは違った豊かな感性を目の当たりにし、
終始脱帽の@キオッチョラ@メンバーなのでした。


b0215745_12104187.jpg
散策が終了し、切り株アートに挑戦!
集めたお気に入りを使って自由に飾って行きます。

b0215745_12124157.jpg
たくさんの松ぼっくりを使ってお店屋さんのイメージ。
切り株に巻き付いているツルもお気に入りの一つだそうです。

b0215745_12132583.jpg
小さな葉っぱや木の実が繊細に並べられています。
セミさんの抜け殻もあるよ。


完成した切り株アートは、それぞれキチンと写真に納め、
素材は持ち帰って『森の本』の創作に使います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


東大演習林にバイバイし、エコプラザ西東京へGO〜!


b0215745_1215014.jpg
お昼ご飯を食べて、元気満タン!
早速本の制作に取りかかりますっ♪

b0215745_1216317.jpg
演習林で拾った自然の素材と色ペンを自由に使っちゃお〜

「松ぼっくりをこのページのこの場所に貼りたい!」
「この葉っぱの上にこれを乗せて〜・・」

子ども達の作品に対する強いこだわりをヒシヒシと感じとることができました。


b0215745_121658100.jpg
完成〜!
松ぼっくりや木の枝が使われています!

b0215745_12352770.jpg
葉っぱの上からクレヨンを重ね塗り。とっても綺麗。

b0215745_12365664.jpg
ちょうちょが飛んでいるイメージ。真剣に制作している姿が印象的でした!


b0215745_12174770.jpg
中にはこんな驚きの作品も!
本が閉じきれないほど大胆に制作されていますよ〜

b0215745_12182817.jpg
中身も凄い!
セミさんのマンションみたいだね。

b0215745_1238532.jpg
森の妖精さんかな?イラストを描くのが好きで熱心に制作してました!

b0215745_12392936.jpg
色をいっぱい使っているね。
おやおや?葉っぱの上にカブトムシの角があるよ〜

b0215745_12214630.jpg
お母さん方にも今回の散策で感じ取ったことをレポートとして書いて頂きました。
なんと、お母さん方もイラストがお上手!
楽しいレポートの完成です♪


ーーーーーーーーーーーーーーーーー


今回のワークショップも無事終えることができました。
参加して頂いた皆様、ありがとうございました。

今後の@キオッチョラ@の活動についての詳しい情報は、
市報、エコプラザ西東京のサイト、このブログをチェックしてみて下さいね。

次回のワークショップもお楽しみに〜!
[PR]
b0215745_192452.jpg

いよいよ今週末となりました、万華鏡ミュージアム!
無料で行われる万華鏡ワークショップでは
こんなに素敵なキットが配布されますよ!
こちらもぜひ楽しみにしていてくださいね!

*万華鏡ワークショップのメールでのお申し込みは、8月28日をもって終了させていただきました。今後のお申込みは、児童センターへ直接御来館いただくか、児童センターへの電話申込みでお願い致します。
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2012-08-13 19:25 | その他
b0215745_9275495.jpg

日本を代表する万華鏡作家の依田満さん、百合子さんご夫妻の
考案された投影式万華鏡「映華鏡」は、
何年もの時間をかけて開発された新しい光の世界…
西東京のみなさまには初めてのご紹介です。
ひとりの時間を楽しんだり、投影された大きな光の華をみんなで楽しんだり…。
子どもたちは、万華鏡の光の中でふしぎな世界を体験します。
スペシャル・ワークショップも開催!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大型万華鏡展示

物語影絵(投影式万華鏡)

創作影絵*

*投影万華鏡を背景に子ども自身が主人公になってお話を作ります


9月1日 (土) 16:00〜19:30

9月2日 (日) 10:00〜17:00

9月3日 (月) 10:00〜19:00

入場無料


《場所》ひばりが丘児童センター(ダンススタジオ)
《主催》 レッジョ教育を広める会@キオッチョラ@
《協催》ひばりが丘児童センター、株式会社 エクラアニマル
《ワークショップ企画》NAYUTA:http://nayuta2012.exblog.jp/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

万華鏡ワークショップ

9月2日 (日) のみ

① 午前の部 10:00~11:30
② 午後の部 13:30~15:00
各回30名限定!


申込期日 8/1(水) 〜 8/20(月)
《場所》ひばりが丘児童センター(バラエティールーム)
《対象》小学生から18歳未満まで
《費用》今回のみ無料とさせていただく事になりました!
    (万華鏡キット代、材料費も無料です)
《講師》NAYUTA 代表/依田 満・百合子…万華鏡制作者

【お申し込み方法】
参加者の氏名、年齢、電話番号、希望時間帯を記入の上、メールにて
お申し込みください。タイトルに「万華鏡ワークショップ参加」と
明記してください。
Email address: reggio_chiocciola@hotmail.co.jp

定員を越えた場合は抽選とさせて頂きます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この企画は平成24年度子どもゆめ基金助成金をもとに実施します
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2012-08-03 09:03 | その他
b0215745_11434521.jpg
7月22日(土)にエコプラザ西東京にて
第2回 にょきにょきワークショップ:素材
【かぞくが集まる食卓をかざろう】を
無事終えることができました。


b0215745_11462328.jpg

b0215745_11463219.jpg
年間のワークショップのテーマが「食」
今回はエコプラザ西東京にある「素材」や
事前に用意された植物を使い
「テーブルセッティング」に挑戦!


b0215745_1148460.jpg
お父さん、お母さんも「食」に関する「素材」
を使ったワークショップを実施しました!


b0215745_11435988.jpg
さあ、トンネルをくぐってにょきにょきワールドへ!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


今回のワークショップリーダー
@キオッチョラ@の高島さんのレポートです


b0215745_11464638.jpg
素材を選んでいる様子
b0215745_11464256.jpg
ちゃんと先生のお話を聞いている様子


いつもながら、にょきにょきワークショップには
たくさんの方がいらして下さいました。
今回のテーマは「素材」でした。

イタリア レッジョ・エミリア市の方でも今年は「食」に取り組ん
でいますので、「テーブルセッティング」というテーマを掲げてみ
ました。

日本の子ども達に、食卓やテーブルセッティングという感覚がどの
くらいあるかな?と思っていましたが、出だし悩んでいた子ども達
も、他の子との共同作業の中で、影響し合って面白い発想をたくさ
ん見せてくれました。


b0215745_1147045.jpg
食卓の上に、ひらひら羽のついたオブジェをぶらさげると言う子
(揺らして使うんだよと見せてくれました)。


b0215745_11465777.jpg
みんなでパーティーをしているところ。オムライスの周りには、
たくさんのフォーク やスプーンが時計の目盛りのように並べられたり。


b0215745_11465243.jpg
貝殻と布。石と紐。子ども達の素材の組み合わせも様々です。
大きな葉っぱを嬉しそうにふる子もいました。大きな葉っぱ一つで
こんなに嬉しいんですね。


b0215745_11452367.jpg

b0215745_11452927.jpg
今回はテーブルセッティングのワークショップの他に暗いスペースも用意し
磁石やライトテーブルでもワークも出来るようご用意しました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回も沢山のお子さん、ご両親に参加していただきました。
ありがとうございました。

夏休み期間中@キオッチョラ@のワークショプは
8月と9月、あと2回開催されます。
市報、エコプラザ西東京のサイトや
このブログをチェックしてくださいね。

子どもアンケートの中に
「こんなに楽しいとは思わなかった!」と記されていました。
この一言の為に頑張れます!

始まったばかりの夏休み
楽しい思い出を沢山つくりましょうね。
[PR]
b0215745_1010409.jpg
6月24日(日)にエコプラザ西東京にて
第3回 大人講座 発展編【他者】を
無事終了することができました。

1 / レクチャー 
①これまでの振り返り
②レッジョ教育の本質と自分の得意表現を確認

2 / ワークショップ「ファンタジアな町」
①ブルーノ・ムナーリの著書「ファンタジア」をもとに
彼の説く【ファンタジア】【発明】【創造力】【創造力】を紹介。
②既存の現代美術家の作品から「新しいことを考えだすには?」
について「ファンタジア」をもとに考察。
③2つにのグループに分かれ、How、Where、When、What、Whyから
導きだしたアイデアより、自由な表現方法で「ファンタジアな町」を制作。

3 / シェアタイム
「コリアンドリーネ」の最新映像を視聴し、イメージの実現化について確認。

の3部構成で進めさせて頂きました。

b0215745_9504444.jpg
まずは石井先生のレクチャー。
半年間で計6回の講座をテーマに分けて学んできました。

b0215745_9543219.jpgb0215745_9522695.jpg
個人でのブレストをもとに、グループでアイデアを出し合っています。

b0215745_9552673.jpg
b0215745_10111794.jpg
アイデアが固まってきたようです!
両グループ共に、上手に他の意見を取り入れ興味深い
テーマやコンセプトが生まれました。

b0215745_10161044.jpg
b0215745_10121060.jpg
まずは、こちらのグループ。
「不思議の国のアリス」のような世界観。カラフルで楽しい町。
テーマは「マクロからミクロへ」。大きな町を制作してくれました。
ひとたびこの大きな町を望遠鏡で覗いてみると小さな町に変わります。
「サイズや空間を交換」でファンタジアな町を表現してくれました。

b0215745_1010832.jpg
続いてこちらのグループ。
「ネバー・エンディング・ストーリー」のような世界観。
テーマは「感情のエネルギーのよって全てが変化し続ける町」命=子宮の様な町。
目に見えない、感情、エネルギー、命をテーマにしたこちらのチームは
素材を使用した構築による制作ではなく、セリフと動きによるパフォーマンスに
よりファンタジアな町を表現してくれました。

両グループ共に、幼児教育や美術教育を専門としている受講生。
私たちの想像を遥かに超えたファンタスティコな作品を制作してくれました。

今回のワークショップでは、私が普段学校で教えているメソッドや理念も
取り入れさせていただきました。成果物よりも、制作過程に重きをおき、
グループワークでディスカッションしながら制作していく所が最重要ポイントでした。
個人のアイデア出しから、グループでの共有、
情報の整理、イメージを形にしていく様子、とても素晴らしかったです。

その過程を通ったからこそ、このようなユニークで
物語性のある作品が生まれたのではないかと思います。
修了制作といってもいいすぎではないように思います!

計6回の基礎編・発展編に参加してくださった受講生のみなさんには
@キオッチョラ@から修了証をご用意いたしました。
日本での公的な意味(資格)はありませんが、レッジョ現地で行われている
養成講座をもとにして組み立てられた内容の大人講座です。
私たちとともに学んだ記念として制作いたしました。

今後も@キオッチョラ@の活動をご支援くださいますよう
よろしくお願いいたします。
大変お疲れさまでした!

b0215745_10501430.jpg
大人講座修了書
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2012-07-23 21:28 | 大人講座
b0215745_21155294.jpg

板橋区立美術館にて「2012イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」
開催されています。8月12日(日)までです。ぜひ、お出かけください。
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2012-07-23 21:26 | その他
b0215745_22533688.jpg

渋谷に、ちょっと大人向けのファッションビル「渋谷ヒカリエ」が誕生。
友人と早速見学に行ってきました。お目当ては8階にある「8/」という
ミュージアムやギャラリーのあるスペースです。

【8/についてウェブサイトより】
半世紀前、多くの人びとの生活に革新的な影響を与えた「東急文化会館」のDNAを引き継ぎ、クリエイティブな才能を社会につなぐことを目指した複合スペースです。約170㎡の多目的スペース「コート」を中心に、ミュージアム・アートギャラリー・ワークスペース、渋谷の街を一望できるカフェ、デザインショップから構成されます。人びとが集い、創造的な活動を行いながら交流する、アジアにおけるクリエイティブのハブとなる施設をめざします。


この「8/」でレッジョ・エミリアの「レミダ」を彷彿とさせる展示を発見!
「モノ:ファクトリー」という、群馬県にある株式会社ナカダイという
廃棄物処分場でたモノ=ソーシャル・マテリアル
(@キオッチョラ@ではそれらのモノのことを「素材」と呼びます!)
を展示販売する施設による展示でした。

さてさて、私が見てきたモノはこんなモノたち.....

b0215745_22511045.jpg
b0215745_2251697.jpg
b0215745_22505697.jpg
「レミダ」の様にモノと呼ばれる廃材が美しく陳列されています。
ここでは、モノをはかり売りしていました!「レミダ」の様に無料で配布されては
いませんが、それでも、やっぱり、ワクワク、ドキドキします。

b0215745_22504392.jpg
モノから作られた蝶ネクタイ

b0215745_22505051.jpg
モノを輪切りにして作られたブローチ

b0215745_2250523.jpg]
ピアスやキャンドルスタンドなど

b0215745_22504726.jpg]
照明器具

様々な分野のデザイナーによりデザインされ生まれ変わったモノたち。
ここには展示方法やモノの商品化のアイデアが沢山ありました。
また「モノ:ファクトリー」のウェブサイトでは
ワークショップ、スタジオ、マテリアル・ライブラリーや工場見学について
知る事ができます。モノのネットショッピングもできます。あわせてご覧ください。

残念ながら、渋谷ヒカリエでのこの展示はすでに終了しています。
けれども、今後「モノ:ファクトリー」に関する
様々なイベントが開催されるようです!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「第2回 産廃サミット」
2012年7月14日(土) 15日(日) 16日(月)
モノ:ファクトリー(株式会社ナカダイ 前橋支店)

廃棄物中間処理業者の株式会社ナカダイが主催する
これまでの“廃棄”を新しい価値の“生産”へと変換する
新しい産業を創りだす、自由参加の展示、販売、交流イベントです。

「ナカダイ伊香保工場」
2012年8月11日(土)~ 15日(日)
ハラ ミュージアム アーク

1988年に原美術館の別館として開館し、以来、国内外の優れた現代美術を
紹介し続けるハラ ミュージアム アークに期間限定で
ナカダイ伊香保工場をオープンします。
モノ:ファクトリーのコンテンツのうち、マテリアル・ライブラリーの設置と
創るワークショップや解体するワークショップを開催。
今年のお盆は、榛名山麓の伊香保温泉に泊まりながら、
アートとデザインにも浸ってみませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

夏休みに、群馬で「モノ=素材」の様々な生まれ変わりの方法を
見に行くのも良い夏休みの過ごし方かもしれませんね!
お子さんの自由研究にも良いかもしれません。

Posted by Nakamura
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2012-06-04 23:31 | その他
b0215745_21295936.jpg

5月27日(日)にエコプラザ西東京にて
第2回 大人講座 発展編【他者】を
無事終了することができました。

1 / レクシャー 
①日本とイタリア、世界の教育比較や指導方法
②レッジョ教育理論 映像とともに理論を考える
③色彩心理「ピカソと女性と色彩の関係」

2 / ワークショップ
①「自分と家族」を色彩で表現ー色彩で家族関係を考える
②「個人と普遍的色彩」ーカラーイメージを見て考える

3 / シェアタイム

の3部構成で進めさせて頂きました。

b0215745_21321663.jpg
高島によるレクチャー「日本とイタリアの教育比較」

b0215745_2130716.jpg
『「自分と家族」を色彩で表現ー色彩で家族関係を考える 』
ワークシートを使って

b0215745_21303255.jpg
シェアータイム
みなさんの家族はどんな家族?色や形から
みなさんの家族を想像することができとても楽しい時間となりました

b0215745_21303733.jpg
高島による、ワークシートの去年と今年の比較
時間が経ち状況が変わると選ぶ色も形も変わってきます!


私も昨年、大人講座「基礎編」と「発展編」を受けました。
今回の『「自分と家族」を色彩で表現 』が一番印象残った講座でした。

自分自身と身近にいる大切な人々を「色」と「形」で表現するワークに
没頭して取り組んだのを覚えています。
このワークを通して、自分の過去と現在を振り返り
それまで皆さんにお話ししていなかった、プライベートなことまで話す事になりました。
このワークが、石井さんや高島さんとより親しくなれたきっかけとなりました。

他者を深く考える事で、自己をより深く知る事が出来たのを覚えています。
それは、自分自身を認める事で、他人を認める事に繋がっているように感じました。
講師石井さんの専門分野「色彩心理」による分析を通し
今まで知る事のなかった自分と自分を取り巻く人々との関係を再発見することになりました。

いよいよ大人講座最終回。
次回の講座は6月24日(日)です。
テーマは「社会」です。
次回お会いするのを楽しみにしています!
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2012-06-02 13:03 | 大人講座
今回は学生ボランティアとして参加していただいた
武蔵野美術大学油絵学科4年の倉田眞希さんに
第1回にょきにょきワークショップの様子をまとめていただきました。
お忙しい中記事をまとめてくださった倉田さんありがとうございました!
倉田眞希さんの作品は→こちら

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

こんにちは!
去年から@キオッチョラ@さんのワークショップに参加
お手伝いさせていただいている
武蔵野美術大学油絵学科4年の倉田眞希と申します。

5月19日土曜日、今年度はじめのにょきにょきワークショップのテーマは
【『色』をつくってみよう!】です。
13時頃からぞくぞくと子どもたちがエコプラザにやってきます。

b0215745_12475921.jpg
受付時に好きな色を使い、自分でなまえをかきます。

b0215745_12483849.jpg
ワークショップスタート!
「あかといえば、なにがあるかな?」
「イチゴ!」「トマト!」
石井先生の話を真剣に聞き、元気よく答える子どもたち。

このあとわたしたち学生が色の作り方や道具の使い方などを説明ではなく
実際に紙に色を乗せることで示します。

さあやってみよう!
持ってきた食品トレイに3原色である赤・青・黄の絵具をもらい
自由に色を作り表現します。

b0215745_1249187.jpg
みんな夢中です。

b0215745_12494415.jpg
手を使うと筆とは違う描き味だね。

b0215745_12495873.jpg

b0215745_12501235.jpg

b0215745_1250255.jpg
筆以外にもファンデーションスポンジ、凹凸のあるチューブ、綿棒、輪ゴム、ワインコルクなど身近なものが絵を描く道具に変身!

b0215745_12504132.jpg
ストローで吹いて絵具をのばしています。

【触感や香り、味を体験しよう!】
手を洗った後、タマネギの匂い、レタス・すり胡麻・オレンジの
匂いや味や触感を体験します。

b0215745_1251565.jpg
すり胡麻を擂っているところ。香ばしい匂いがただよいます。


b0215745_12512662.jpg
オレンジおいしいね。

b0215745_12514774.jpg
新鮮オレンジから朽ちるまでについてやコンポスト再生についてのお話も聞きます。
野菜や果物のカピカピな様子をみてびっくり!


【食材からの体験を色であらわしてみよう!】
テーブルに戻って、さきほどの食べ物たちからの体験を画用紙に色で表現します。


b0215745_12553794.jpg
レタスが印象的だったみたいです。

b0215745_1255551.jpg
夢中で描いています。
どの食材のどの感覚について表現しているのかひとりひとりに訊いてみると、みんなしっかりと答えてくれます。
はじめに描いたものとは絵の感じも違っています。

b0215745_12562664.jpg
みんなはどんな絵をかいたのかな?
最後は石井先生のインタビューに沿って他の子の作品をみているところ。


色を作り出すことや食べ物の触感・香り・味のほか
絵具や道具を使うという行為自体にも子どもたちは面白さを感じてくれたみたいで
また、画用紙以外の場所(例えば筆を洗う瓶の水での色の発見など)でも
面白さを見出してわたしたちに伝えようとしてくれたところも印象的でした。
参加してくださった子どもたちや保護者のみなさん、ありがとうございました。
[PR]
b0215745_15543895.jpg

4月22日(日)にエコプラザ西東京にて
第1回 大人講座 発展編【自己】を
無事終えることができました。

1 / レクシャー  :レッジョ最新映像
2 / シェアタイム
3 / ワークショップ:「自己」テーマ:自分の顔を作る(個別)

の3部構成で進めさせて頂きました。

今回のレクシャーは3月に講師の石井さんと
この講座を受講してくれている保育士の小熊さんが
レッジョ・エミリアを訪問されまので、お二人の最新映像をもとに
色々なお話を聞かせていただきました。

昨年@キオッチョラ@メンバーが訪れた際にはまだ工事中だった
ローリス・マラグッツィ国際センターの「食」に関するコーナーが
完成されていました。
今後、新たなに「食」に関する展開が期待されそうです。
また「コリアンドリーネの子どもと大人の共同家プロジェクト」など
これまで紹介される事の無かった施設も見せていただきました。

受講生のみなさんさんのご意見ご感想をお聞きしたかったので
今回は映像紹介のあと、いつもより長めにシェアの時間を
とらせていただきました。

ーーーーーーーーーー

b0215745_15492398.jpg
b0215745_15492627.jpg
b0215745_15492829.jpg
b0215745_15493145.jpg


その後、「自己」に関するワークショップを行いました。
テーマは「自分の顔を作る」です。与えられた材料を使いルールの中で
自己表現をしていただきました。制作の前にはアプローチとして
様々なアーティストの「顔」をテーマにした作品をご覧頂きました。

【ご紹介したアーティストと作品】
「緑のすじのあるマティス夫人の肖像」アンリ・マティス (1905年)
「泣く女」パブロ・ピカソ (1937年)
「メイ・ウェストの部屋」サルバドール・ダリ (1974年)
「モンスター」ダグラス・ゴードン (1997年)
「みかけハこハゐが とんだいゝ人だ」寄せ絵 歌川国芳 弘化4年(1847年)
「Candy Blue Night 2001」奈良美智 (2001年)

b0215745_15465553.jpg
「モンスター」ダグラス・ゴードン (1997年)

次回の講座は5月27日(日)です。
テーマは「他者」です。
ゴールデンウィーク開けこの季節体調を崩しがちです。
みなさん体調管理を万全に残り少ない講座を一緒に楽しみましょう!
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2012-05-02 15:54 | 大人講座
b0215745_0463952.jpg
昨年、ワタリウム美術館で開催され大反響を読んだ
「驚くべき学びの世界」展。京都、福岡展を経て関東に戻ってきます。
今回は千葉県の柏の葉キャンパスシティで開催されます。
まだの方は是非足をお運びください。

レッジョエミリア展@柏の葉
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2012-03-14 00:47 | その他
b0215745_23542633.jpg
b0215745_23543438.jpg


3月11日(日)にエコプラザ西東京にて第3回 大人講座【形】を
無事終えることができました。

1 / レクシャー  :レミダデーとジャンニ・ロダーリ
2 / ワークショップ:「見立て」(個別) 「物語を作る」(グループ)
3 / シェアタイム
の3部構成で進めさせて頂きました。

レクシャーでは、講師の石井さんのイタリア滞在時と昨年訪れたレミダデーの
様子とジャンニ・ロダーリとレッジョナラについて映像や画像を踏まえお話ししました。

ワークショップでは、個別ワークとして「見立て」をし、その後、
それらの素材を使用しグループで物語を作り発表をして頂きました。
このワークショップは今回の大人講座の為に新たに組み立てられたものです。
限られた時間で、お話を作り、役を決め、音までつけるという盛りだくさんな内容。
「うまくいくかな〜?」と最初は少し心配でしたが、皆さんもすごい集中力で
素晴らしくまとめていただきました。

保育や教育や図書館関係の方が多くいらっしゃるので
お話し作り、ナレーション、演技、音響、イラストレーション
それぞれに得意なことを発揮して素晴らしい作品に仕上がりました。
発表を拝見している間、わくわくドキドキ心が躍っていくのが分かりました。

私個人としては、グループワークになった時に、
みなさんがどのように作業を進められるかにとても興味を持っていました。
自然とファシリテーターが現れ、話をまとめ、みんなで紙に走り書きしながら
ブレインストーミングをし、アイデアを出し、形にしていく様子が
とても素晴らしかったです。

限られた時間の中、多くの体験をしていただこうと
少し急ぎ足で行われてきた<基礎講座>も今回で終了します。
次回の<発展講座>ではじっくりと腰を据えた講座になるよう
少し変化を持たせていきたいと思っています。
もう少し、ディスカッションの場を持つことができたらいいですね。
みなさん、もっとお話したいですよね。

次回の講座は4月22日(日)です。
石井さんは今週から3週間ほどレッジョ・エミリアを訪問します。
次回の講座では最新のレッジョ情報を聞くことができます。
楽しみにしていてくださいね!

b0215745_23543196.jpg


Posted by Nakamura
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2012-03-14 00:31 | 大人講座
b0215745_23115087.jpg

2月18日 (土)19 (日)にエコプラザ西東京で開催した
にょきにょきワークショップ展覧会無事終了いたしました。
にょきにょきワークショップに参加してくださったみなさん
大人講座の受講生のみなさん他、多くの方々に足を運んで頂きました。
本当にありがとうございました。

ここからは写真を通して展覧会の様子をご紹介します。

b0215745_23112466.jpg
展覧会全景。パーテーションで曲線を描き、その先にはお楽しみが....

b0215745_23113072.jpg
「素材」もたくさん展示

b0215745_2311817.jpg
「自己」小麦粉粘度を使用し自分自身や大切な人を表現

b0215745_23235398.jpg
「色彩」水彩絵の具を使用して色彩表現

b0215745_2311175.jpg
「形」何に見えるかな?「見立て」の作品

b0215745_23372236.jpg
磁石を使い、色々なものをくっつけてみて!


光と影のワークショップ
今回の展覧会のメインイベント。「光と影のワークショプ」です。
大きなスクリーンと2台のオーバーヘッドプロジェクターをご用意しました。
大人も子どもスタッフも(!?)夢中になって遊んでいました。

b0215745_23105717.jpg
こんなに大きいんですよ!

b0215745_23105030.jpg
素敵なパターンの洋服に

b0215745_23234921.jpg
これらの透過性の「素材」を使い、OHPにのせて壁に投影します。

b0215745_2323442.jpg
お母さんと

b0215745_231119100.jpg
お父さんと

Posted by Nakamura
[PR]
b0215745_22284815.jpg

2月26日(日)エコプラザ西東京にて
第2回 大人講座【素材】を無事終えることができました。
今回から代表高島も参加しました。

1 / レクシャー  :レッジョ・エミリアとボローニャのレミダについて
2 / ワークショップ:認識と歓迎 ー 素材・形・触感
3 / シェアタイム
の3部構成で進めさせて頂きました。

レクシャーでは、講師石井さんの貴重なレッジョのレミダの映像と
昨年5月のイタリア視察の際に訪れた、ボローニャのレミダの映像を
合わせご紹介しました。レッジョの伝統を守るレッジョ・エミリアと
若いスタッフが運営する新しい考えや運営方法を持つボローニャのレミダの
違いをお伝えしました。
日本でレミダを開く時には、どのようなものが理想的かな?と
思いを巡らせながら話を聞いていただけたのではないかと思います。

ワークショップでは、石井さんオリジナルのワークシートを使用した「素材」の
ワークショップを行いました。みなさん、じっくりと素材に向き合い
設問に答えていました。みなさんの「構築」をずらっと並べてのシェアタイム。
「二つの素材をどのように選ぶか」個々にルールがありとても興味深かったです。

キラキラ光る好みの素材感を選ぶ人
居心地の良さそうな柔らかな素材を選ぶ人
素材を使い空間的なオブジェを作る人
外見は似ているのに感触が異なる素材を選ぶ人
2つの素材からストーリーを展開する人
真逆の異なる素材を選ぶ人

2つの素材を選ぶという行為は一見とてもシンプルだけれど
自分自身と向き合い、自分自身を知る行為となるのだなと思いました。
みなさんが20世紀の偉大な芸術家マルセル・デュシャンのように見えました!

b0215745_22283941.jpgb0215745_22281684.jpg


Posted by Nakamura
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2012-03-13 22:41 | 大人講座
b0215745_21273196.jpg

@キオッチョラ@の活動を紹介するパンフレットを制作しました。
にょきにょきワークショップ、にょきにょきワークショップ展覧会
大人講座、その他イベントの際に無料で配布しています。
お見かけの際には是非お手に取ってご覧ください。

Posted by Nakamura
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2012-03-13 21:28 | その他
b0215745_201830100.jpg

2月18日、19日に開催される
エコプラザ西東京主催
リサイクルアートスペース
にょきにょきワークショップ展覧会

ではOHPを使用した「光と影のワークショップ」を
予約不要で随時開催します。

b0215745_20184063.jpg
なにをのせようかな?なにがみえるかな?

「光と影のワークショップ」って?

昨年ワタリウム美術館で開催された「驚くべき学びの世界」展
で沢山の映像が紹介されていました。その中で園内の温室で
物の影を追う園児の様子が印象に残っているという方は
沢山いらっしゃるのではないかと思います。

レッジョではアクティビティーのテーマに「光と影」を
色彩、素材、かたちと同様に取り入れています。

今回の展覧会ではレッジョでも良く使用される
OHPを使用したワークショップをご用意しております。

OHPの上に透過性の素材をのせ、壁に投影し遊ぶという
至って簡単、けれどもとても華やかなワークショップです。
小さなお子さんでも楽しんでいただけると思います。
是非「光と影のワークショップ」を体験しにいらしてください!


Posted by Nakamura
[PR]
b0215745_18401138.jpg

エコプラザ西東京主催
リサイクルアートスペース
にょきにょきワークショップ展覧会


が開催されます。今回はOHPを使用した光と影のワークショップを
予約不要で随時開催しております。ぜひ、遊びにいらしてください!

日時:2012年 2月18日(土) 19日(日)
  :11am〜4pm

会場:エコプラザ西東京 多目的スペース


ーーーーーーーーーー
展覧会チラシより

「子どもたちの創造力がまちをつくる」
~あそぼう!つくろう!つながろう!~

今年度の「にょきにょきワークショップ」は、講師の石井希代子さんのもと、
自然素材やリサイクル素材を使って全5回開催しました。
参加者の沢山の素敵な作品のご紹介と、写真パネルによる
ワークショップの様子のご紹介、
光と影のミニワークショップ体験をご用意しています。
たくさんの小さな市民アーティストのご来場をお待ちしています。

ワークショップの作品展示、写真パネルでのワークショップ紹介
映像、体験コーナー(ミニワークショップ)など

/////////
講師:石井希代子(いしいきよこ)さん
(環境教育企画コーディネーター)

/////////
協力:エコプラザ西東京登録団体
「レッジョ教育を広める会@キオッチョラ@」

/////////
主催:エコプラザ西東京

/////////
問合せ先
エコプラザ西東京(泉町3-12-35)
TEL 042-421-8585
FAX 042-421-8586
Mail ecoplaza@city.nishitokyo.lg.jp

b0215745_2235730.png


Posted by Nakamura
[PR]
b0215745_0535428.jpg
1月22日(日)エコプラザ西東京にて
第1回 大人講座【色彩】を無事終えることができました。
参加してくださった16名の受講生のみなさま、お疲れさまでした。
片付けを手伝ってくださったみなさま、ありがとうございました。

とてもエネルギッシュで学びと発見の多い1時間半でしたね。
(30分延長して、熱心に立ち話をしてしまいました!)

1 / レクシャー  :イタリア、レッジョ・エミリアの街の様子
2 / ワークショップ:「香りから色彩」(個別) 「音から色彩」(グループ)
3 / シェアタイム
の3部構成で進めさせて頂きました。

理論では、石井さんの4年間のレッジョ・エミリア滞在の
体験に基づく貴重なお話を、スライドと共にお話していただきました。
実践では、様々な描画画材と画材表現を使用し思い思いの色彩表現
をみなさまに体験していただきました。

初めて会う人どうし、最初はお互い少し緊張した雰囲気でしたが
実践の色彩表現が始まると、グループごとに話しをしながら
和やかに制作をされていました。

みなさん、とても真剣に受講してくださり進行する私たちも
モチベーションが上がり、とても有意義な時間を過ごすことができました。

石井さんもおっしゃっていましたが
この大人講座は
それぞれの専門知識を共有し共に色々なことを発見していく場に
していきたいと考えています。
きっと、そのような場が容易に作られていくのだなと
みなさんのお顔を拝見していて思いました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

一緒に「驚くべき学びの世界」を創りあげていきましょう!

ワークショップ「音から色彩」でご紹介した
川口太陽の家「工房集」のリンクはこちら
楽器を描く作品の  尾崎翔悟さん
美しい色彩の作品の 佐々木省吾さん

/// Information ///

2/18(土)19日(日)にエコプラザ西東京にて
にょきにょき展覧会が開催されます。
受講生のみなさんの中で
お時間のある方は、是非お手伝いにいらしてください。
子ども向けの光と影のワークショップも開催されます。
きっと、学んだことを実践できる場になると思います。
よろしくお願いいたします。

次回の講座は2/26(日)です。
お会いするのを楽しみにしていますね。

b0215745_054481.jpg


Posted by Nakamura
[PR]
# by reggio_chiocciola | 2012-01-24 01:36 | 大人講座
b0215745_13321575.jpg
石井講師と一緒に顔の研究をします。どんな顔があるかな?

今回は学生ボランティアとして参加していただいている

武蔵野美術大学 造形学部日本画学科3年
橋本晶子さんにレポートを書いていただきました。
橋本さん、丁寧なレポートありがとうございました!

☆レッジョ・エミリア市での活動は地域の施設や教育機関を取り込み
沢山の大人が関わりながら街ぐるみで子どもたちを育てています。
@キオッチョラ@もレッジョ・エミリア市同様
地域のみなさん、大学生のみなさんと協同し日々活動を行っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
◎ ここから橋本さんのレポートです!

1月21日(土) 、今年度最後のにょきにょきワークショップを行いました。
朝から雪模様で本当に寒かったのですが
今回も元気いっぱいの子どもたちが集まりました。
お越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

テーマ
「じぶんとだいすきなひとをつくろう!」


【前半はスタッフ手作りの小麦粉粘土で、顔をつくります】

この粘土は小麦粉や洗濯のり等を合わせてこねたもので
さわり心地が良くて、子どもたちはすぐに
たたいたり、ねじったりし始めました。

平たく伸ばした粘土を顔のベースにして
そこに向って丸めた粘土を落とします。
偶然落ちた場所を手掛かりにしてイメージをふくらませ
かたちを作っていきました。

いろいろな顔ができあがりました!

b0215745_19382622.jpg
いよいよ粘土に触ります。まずは土台作り

b0215745_13322347.jpg
不思議なかたちが出来てきました

b0215745_1332287.jpg
出来上がったら並べて乾かします

b0215745_1332391.jpg
いろいろなかたちがありますね!


【後半は、自由制作です】

粘土で好きなものを作ってもらう予定でしたが、子どもたちから
「レッジョの素材を使ってなにか作りたい」という意見があがったので、
粘土か素材のどちらかを選んでもらっての自由制作となりました。

素材で音を出してみたり、つなげてみたり・・・

やっぱり違うと言って、粘土に戻ったり・・・

自分のイメージをかたちにしようとして一生懸命でした。

興味を自分で探して、やるのが大切なので
それぞれにとって良い時間になったと思います。

b0215745_13324552.jpg
机の上にそれぞれのスペースができあがります

b0215745_13325083.jpg
粘土に型押し中です

b0215745_13325551.jpg
紐を巻いていますね

b0215745_1333032.jpg
これは「船」だそうです!

b0215745_1333450.jpg
男の子がカブトムシを作っていました


最後はシェアタイムです。今回は、保護者の方も顔を作るワークを行ったので
それとお子様の作品を隣同士に並べてみました。
保護者の方からは、大人と比べて子どもの創造力に感心する声があがっていました。
発表したい子はいるかな?と聞くと
以前よりもたくさんの手が挙がるようになりました!
みんな自信を持って作品の紹介をしていました。

b0215745_13331075.jpg
どんな顔ができたかな?

b0215745_13331593.jpg
真ん中が保護者の方、左右がお子様の作品です

b0215745_13332165.jpg
右が保護者の方、左がお子様の作品です

b0215745_13332491.jpg
右が保護者の方、左がお子様の作品です

余った小麦粉粘土はおみやげにして持ち帰りました。
家でもきっと素敵な作品を作ってくれるのでは、と期待しています。

今回制作した粘土の顔たちは、2月18、19日の展覧会にて発表いたします。
みなさまお誘いあわせの上、ぜひ見にいらしてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

私は今回のワークショップに参加することはできませんでしたが
レポートからワークショップの様子を見ることができました。

前半は与えられたルール(顔をつくる)のなかで制作し後半は自由課題。
「前半の制約のなかでの自由に」があったからこそ
後半びのびと制作することができたのではないかと思います。

みんなきっと、はじめは少し緊張していたのだと思います。
けれども、シェアタイムでは、積極的に発表をしてくれるお子さんも沢山いたのですね。
ワークショップから「ものをつくること」だけではなく
コミュニケーションや表現することを学ぶことができたのだなと感じました。
自分の作品に自信をもって、言葉で語ることはとても大切ですね。
また、みんなでその言葉に耳を傾け意見を交換することも。

親御さんたちの造作も大健闘でした。
けれども、子どもたちのほうが既成概念にとらわれず
自由な発想で制作しているようにみえますね。

顔は丸や楕円でなくてもいいんです!
はみ出していてもいいんです!

スタッフのみなさま、参加してくださったみなさまお疲れさまでした。
展覧会でみなさんの作品を拝見するのを
楽しみにしていますね。

Posted by Nakamura
[PR]
←menu